2020/07

<< July 2020 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


LATEST ENTRIES

 

ARCHIVES

 

RECENT COMMENT

 

RECENT TRACKBACK

 

LINKS

 

ADMIN

 

フェロモンチェリー




 
本日は、入手しました秘密の直リグ系を
ご紹介いたします。


直リグ系を愛用されている方、
違いが分かる男!
ぜひチェック頂ければと思います

 







秘密の直リグ系、名前は
CHERRYRIG「フェロモンチェリー」。

毎月、Basserを購読の方は、ご存じだと思いますが
こちらのフェロモンチェリーは、東京のプロショップ
「GOOVER/グゥーバー」さんの
荻野さんが作られたオリジナルアイテムです。




このチェリーリグは、直リグ系の欠点を排除して作られたリグです。
ではまず、どういった点が欠点となるのでしょうか?

現在リリースされている直リグ系は、
縦長の形状のシンカーが使用されています。

この縦長のシンカーは、形状上、ウエイトが上下に分散する為
ボトムでは、どうしても寝ころぼうとする力が働きます。

しかし、このチェリーリグはワイヤーが常に突っ張る為
この現象を軽減します。この事により圧倒的な感度も生まれます。
まずこの事が1点。



次に、直リグ系はフックとシンカーの接合は
リングとスプリットリングが連結によるもので、
この事で、ワームの振り幅が大きくなります。

しかし、フェロモンチェリーはリングを使用せず、
フックのアイに対し、ダイレクトにワイヤーが接合されています。



このダイレクトなシステムにより、何がどうなるかというと、
ワームの振り幅を抑制する事ができます。

最初は荻野さんも、ワームの振り幅が大きくいいのだと思っていたそうですが、
振り幅を抑えた方が、ルアーの姿勢をコントロールしやすく
ワームが水平姿勢を保ち、結果くわせの間を作る事ができる利点に
いきついたそうです。


こういった理由から、フェロモンチェリーは
より根掛かりにくく、そして根掛かりした際も外しやすく
ヘビーカバーにはより入っていく、
カバーだけではなく、キャスティングでのズル引きにおいても釣れる、
とても使える直リグ系になっています。


(今月号Baseerのオギタ式より。沖田プロも使用し、よく釣られています。)







フックは、荻野さんがテキサスリグにおいても
最高のフックだと大絶賛している
がまかつのworm322仕様。こだわりのセッティングになっています。






それでは、気になるシンカーのセットについて。
こちらのご説明は、荻野さんのご紹介を利用させて頂きます。

まずはリグの作り方

その1  シンカーにワイヤーを差します。

シンカーによって穴がキツイ物と緩い物があります。

差し込みにくい場合には怪我をしないようご注意ください。



その2  ワイヤーの長さを調整します。





 

お好みの長さでワイヤーをL字に曲げます。
(2.5〜3cm程度がオススメです)

余分なワイヤーをカットします。

この時切り取ったワイヤーが飛ばないように注意してください。



その3  シンカーを固定します。

 

シンカーをアイ側に押し上げ、ワイヤーを(くの字)に
軽く曲げます。

曲がった部分をシンカー内に入れれば固定されます。



その4  ラインを結びます。

 

ラインはシンカーが固定されているワイヤーのアイに結びます。

この時、フックが必ず上向きになるようにしてください。

また、このリグはテキサスリグ、ダウンショットリグ、ジグヘッドリグ等の様々なリグ以上にこの結び目がストラクチャーやハードボトムにコンタクトしますので、頻繁に結び直すことをおすすめします。


 

その5  お好みのソフトルアーをセットして・・・
 

チェリーリグの完成です。



チェリーリグの特徴は
☆ボトム感知能力がスゴい!!

☆ブッシュ、ゴミ溜まり、倒れたアシなど、
  手強いカバーもスルスル入り込みます!!

☆テトラ、リップラップ、オダなどの根掛かりやすい
   ラクチャーも絶妙にかわします!!

☆セットしたソフトルアーの下側に水流が流れるので、テ
   キサスリグよりも艶かしくアクションします!!

☆ヘビダンのようにピックアップ時にリグが回転しないので、
   ラインのヨレが気になりません!!


オギタ式で生まれたマル秘リグ「チェリーリグ」を
是非お試しくださいグッド!






日々の利根川ガイドという現場にて、ゲスト様に釣って頂くために
必要不可欠となっているこのチェリーリグ、
これより取扱いさせて頂きましたので、
よかったら、ぜひお試しの程よろしくお願い致します。




そしてもう一つ、これまたきてるリグが!!



こちらはまた、到着後ご紹介させて頂きます。









trackback


(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--

qrcode

mobile